Resources

Report

Tip of the Iceberg: Implications of Illegal CFC Production and Use

Just six months after scientists revealed unexpected and high emissions of CFC-11 and EIA investigations promptly provided evidence of illegal use of CFC-11 in China’s polyurethane (PU) foam insulation sector, much has been done to address this enormous environmental crime. China has responded with an unprecedented nationwide enforcement action and has shut down at least one […]

Report

象牙のハンコ:日本の違法な象牙取引&アフリカ ゾウの悲劇の元凶

  日本における象牙製ハンコへの需要の興りは、 象牙業界がもたらした現代的な現象である。「ハ ンコ」は、円筒形をした、氏名を押捺するスタンプ である。手書きの署名が西洋で使用されている のと同様、日本社会では、様々な用途で、個人用、 社用に一般的に使用されている。今日、日本は世 界で最大の合法的象牙市場を持つ国であり、国 内の象牙消費の80%がハンコ製造によるもので ある。 Download Report

Report

東欧から日本への木材調達に 新しい法的リスク

Read the report in English here 東欧のカルパチア山脈は、日本人にとって縁遠いところに思われるかもしれないが、その太古の から盗伐された木材が日本の住宅産業のあらゆるところで使われている。ルーマニアおよびウクライナからの新しい報告で欧州最大手の木材加工業者による広範囲な違法伐採、腐敗、贈賄行為について明らかになった。ヨーロッパ大陸最大のクマ、オオカミ、オオヤマネコの個体群および同地域の山村住民の生活が脅かされている。この違法伐採木材の多くは日本の最大手の商社によって買い付けられ、日本全国に流通している。 [...]

Report

New legal risks for Japanese timber sourcing from Eastern Europe

レポートを日本語で読む ここをクリック Eastern Europe’s Carpathian Mountains may seem remote for most Japanese, but lumber stolen from these ancient forests permeates Japan’s housebuilding sector. New reports from Romania and Ukraine reveal the extent of illegal logging, corruption, and bribery practiced by some of Europe’s largest wood processors. At risk are the continent’s largest populations of bears, […]

Report

China and the Illegal Rhinoceros Horn Trade: Deficiencies and Recommendations

An insatiable demand for rhino horn has driven a poaching crisis that has seen at least 7,100 rhinos slaughtered in Africa over the past decade. China has historically been a significant consumer of rhinoceros horn and is the primary destination for poached rhino horn today. Since 2006 1.42 metric tons of seized rhino horn have […]